ヤスコ yasuko torimoto


5歳よりヴァイオリンを始める

同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。

米ピッツバーグデュケイン大学音楽学部大学院にてアーティストディプロマ取得。

在学中アスペン音楽祭をはじめとする数々の音楽祭に参加、卒業後はエリー交響楽団(PA)の奏者としても活動。


2005年より奈良、2019年より京都府木津川市在住。ムジークフェストなら他、奈良、京都の寺社仏閣、興福寺、薬師寺、金峯山寺、霊山寺、天河大弁財天、醍醐寺等でのご縁があり奉納演奏に参加、2020年は橿原神宮御鎮座百三十年大祭の奉納演奏に携わる。クラシックのみならずCDレコーディングやpops、ジャズ、シャンソンミュージシャンとの共演などジャンルにとらわれない音楽活動を続けている。


近年は4歳から大人まで後進の指導にも力を入れYouTubeで演奏見本なども公開中。